2017年5月24日水曜日

マキノ高原でのんびりランチ

4月後半の日曜日
天気が良すぎて
自宅で過ごすには勿体なくて
マキノ高原で
ランチを楽しんだ^^☆
 
爽やかな風、新緑のパワー
せせらぎの音が
お弁当に
付加価値の味付けをしてくれるらしい。
余りの美味しさに
しみじみ~至福タイムを味わった。
暑いくらいの陽射しの中
高原は
ランチを楽しむ老若男女
高原ゴルフを楽しむ人
登山客
家族連れなどで、賑わっていた。
河原で遊ぶ
子供たちのあげる歓声に
パワーを受けとった^^¥
そういえば
我が子が小さかった頃は
川でも、よく遊ばせたなぁって思い出す。
なんか・・・懐かしい。
薫風が流れる高原
テント泊の客も多くて驚く。
もぅ~野山の、お泊りなんて
到底考えられない私。
なんか・・・
老いちゃったなぁって感じた^^;
若い頃は子供と
湖岸や高原でキャンプしたっけ。
マイナスイオンで心を癒す。
自然の力は、ホント凄いっ!
若葉の
メタセイコイヤロードも美しい。
人気は秋だけじゃないんだなぁ~
観光客&ライダー達も多い。
 
近場の高原だったけど
豊かな自然の中に
身をおけば
ココロ元気になれるってもんだよ^^p

2017年5月21日日曜日

自宅周辺の春を詠む

息を吹きかけて
飛ばそうって思えない^^;
だって
庭がタンポポで一杯になるのって
嫌だもん。
お出かけしなくても
我が家周辺で
出会える春の色は
結構
鮮やかで美しいって感じた瞬間^^@
ライラック・ハナミズキ・アヤメ
ツツジ・ヤマブキ
庭で満開
色鮮やかで、さえない庭がぐっと映える。
雑草だって
妙に美しく見えるから不思議だよね。
あ~そういえば^^;
植物学者が言っていた。
雑草なんて無いって、さ。
どんな草木にも、ちゃんと名前があって
雑草と、ひとくくりにするのは
人がその名前を知らずに言うから
なんだって、さ。
私も、ひとくくりにされるより
名前のある
個人として認識してもらいたいって思う。
でも、だからって
道端の多くの植物を
覚える自信もないし興味も無い^^;
人って勝手な生きものなんだね。
ひっそりと木陰で
咲いている。
でも
しっかり自己主張もしている。
環境が問題じゃない。
きっと
その季節を
力一杯咲いているからこそ
美しいのだろうって思える。
ほら
グミの小さな花が落下
もうすぐ枝に赤い実が実るよ。

2017年5月18日木曜日

蓮華の春

田舎者の私は
蓮華を見つけると
テーションがあがる^^♪
つまり
良いお年頃^^;になっても
嬉しくて、はしゃぎたくなる
幼き心に戻った様な
気分を味わえるからだろう。
なんとも
なんとも
しあわせな、ことであろうか。
あの頃
蓮華で編んだ髪飾りを
今でも
頭にかぶった嬉しそうな私が
しっかり浮かぶ。
とても感動したことや
特別嬉しかったことは
鮮明に
記憶に刻み込まれるのだろう。
私の記憶に
辛すぎて死にたくなるような
苦しい日は
不鮮明なものでしかない。
つまり
とても大切な人を亡くすという
人生を狂わすほどの
痛みを
経験していないからだろう。
能天気な私であることも
併せて
忘れてしまえる
苦しみは、誰もが経験する
小さな傷としてし薄れ治癒するのだ。
ある意味
在り難い人生を過ごしている事に
 感謝し
謙虚に生きていく必要がある。
のどかな春の風と花々が
私に
歩き方をそっと語り掛けてくれる。

2017年5月16日火曜日

年金手続について

お誕生日に年金手続を
無事終えた^^☆
年金申請書を記載する上で
疑問点や提出書類など合わせて
事前に確認しておくことで
手続きが円滑に運ぶ。
今回の学びである。
年金は、誕生月の翌月から
受け取ることになる、と決められている。
しかし
1日生まれの人だけは、前月最終日で
満年齢となり
誕生月から年金の受け取りができることを
知ったことだ。
これが2日生まれだとダメなんですって
言われて
誕生日プレゼントを受け取った気分に^^@
在り難い~♪
さらに
厚生年金が
2年前から受け取れていたのを知らず
今回の手続きで
受け取らなかった過去の分も
受け取ることが出来ると知って
僅かと言えども、ホクホク気分を味わえた。
そんなこんなのを済ませ
近江八幡のクラブハリエへ行って
ケーキを買ってもらい
嬉しい気分plusで
誕生日を過ごすことが出来た。
年金をもらう年齢になったことが
悲しいような、嬉しいような
ちょっと
複雑な~気分の私である^^*


2017年5月13日土曜日

小さなチューリップ畑

近場で春を探す時
まず思い出すのは
山手の小さなチューリップ畑^^@
訪れた4月24日
鮮やかに咲き誇って、もぅ満開だった。
今年は小さなモデルがいてくれて
チューリップも
心なしか鮮やかで元気に見える。
ママに花を触らせてもらって
嬉しいね~♪
ほら、お花一杯、綺麗だね

おねぇちゃんは
近くの公園に行きたいと
ずっと~ママにおねだりしていて
子供の成長って
世界観を広げていくんだって
意識させられる。

大人だって
いつも同じ場所に留まっているのは
視野を狭くするよね。
八重のチューリップの
優雅なこと~^^☆
色合いがホント、美しい。

素晴らしい刺激に
出会うことは
人の脳を
豊かにしてくれるよね。
山間の地元民のご厚意で
楽しむことが出来る、小さなチューリップ畑。
遠くには行けない人たちが
春をのどかに堪能できる場所になっている^^*
ずっと続けて欲しいから
赤いポストに寄付をしてきたよ

2017年5月10日水曜日

県の花「しゃくなげ」&ひわこジャズ東近江

4月23日の快晴の日
ジャスを楽しむ前に 
シャクナゲの開花を楽しむ^^☆
 
近場で堪能できる場所と言えば
「村田製作所」
興味ある人は知っているが
知らない人は
きっと、まったく知らないよね?
東近江のジャズ祭りを
聞きに来たのは
二回目(数年ぶり、である)
市内あちこちで
アマ・プロの様々なアーチストが
演奏をしていて、とても賑やかである。
好みの演奏を聴いていると
身体が、勝手にリズムを踏むよ^^♪
しゃくなげは
花が固まって咲くので
あまり
可憐なイメージはない。
でも
しゃくなげにも
種類が多くあって驚くっ!
見続けると
一緒の花に見えてくるから
区別出来なくなってくるから不思議^^@
でも
太陽の光で花の色が輝くと
美しい。
しゃくなげも
視点を変えて眺めると
優雅な花だよね。
滋賀県の花「しゃくなげ」は
二年に一度は撮影したくなる。
ちょっと不思議な魅力がある~^^*

2017年5月8日月曜日

越前海岸の風を感じて

海を観たくなると
地元からひとまず近いのが日本海。
今回は
4月20日に越前海岸を走行。
海は
私をちょっぴり若返らせるようだ。
パワーを受け取るのかなっ?
曇で暗い日本海は
テーションがあがらないが
それでも
春の花が心を慰めてくれる。
荒々しい独特の岩場に
打つよせる波
海の香りを嗅ぐ。
水仙をゲットっ!
「呼島門」
自然が形作る岩の造形が美しい
夕日が落ちたら
美しい場所なんだろうなぁ~
海風は
私の心をふっと自由に空へ
持ち上げてくれる
心を
解放させてくれる
風景って、いいよね^^☆

2017年5月5日金曜日

彦根城:夜桜

2回通って
やっと
くっきりと美しい
夜桜の鏡面画像をゲット^^♡
ほぼ無風が条件。
さざ波などあれば
鏡面にはならないのだ。
しかし
この風景を撮影する観光客や
撮影家たちで
堀の周囲の人並みは尋常じゃない^^;
桜まつりは
平日の夜でも夜桜観の人出が多く
堀周囲では
美味しいそうな香りが漂う。
来年は
桜の色を美しく撮れるように
挑戦したいっ!!!
光があたると
どうしても
白とびして桜の色を美しく
撮影できない・・・^^;
なんでだぁ~!
調べた結果
フィルターを使用すると良いらしいと
知って
そのあと購入しちゃった^^@
美しく撮影するには
感動を与えるように撮影するには
それなりに
学ばなければならない。
趣味も
追及し極めたいと願う気持ちが
強いほど
楽しめるんだよねぇ~♪
ホワイトバランスを変えると
ちょっと冷たい色合いで
撮影できる、よ^^。
好みって・・・あるよね。

2017年5月2日火曜日

彦根城:桜散る頃

今年は3回目にして
やっと、桜散る前に
くっきりと
お堀に
桜と石垣が映る
鏡面画像をゲット^^☆
だから、今回は
花筏の風景も一緒に
お届けできることに。^^♪
今年の開花時期は
天候が悪く、曇りや雨
風が強いなど
鏡面映像の撮影を果たすまで
何度もトライした結果だったので
テーション
アゲアゲ(古い・・・^^;)だった。
桜は満開時だけでなく
散る時期だって
美しいってことを証明する
城内の風景を
楽しむことが出来た朝になった、よ。