2017年12月11日月曜日

友人とランチ

と、ある休日
友人に誘われてランチ~♪
そういうの、ウキウキしていいよね。
サラダとフォカッチャ付き
二種類のパスタorポルチーニ茸のチーズリゾット
プチデザートとお飲物付(コーヒor紅茶)で
な、な、なんと1000円!!!
年金生活者向きのお値段、です。
気遣ってくれる友人に感謝^^☆
プチデザートも美味しかった。
はずれのない
デザートって、最高だよね。
 
ランチ後も
一杯おしゃべりする時間もあったし
美味しいデザートを余分に注文して
分け分け^^@
豪華なランチタイム気分を味わえた。
12月前あたりから
ぼちぼち、と苺の出荷の時期に入る。
苺の
デザートって気分が盛り上がるぅ~^^@
苺好きには、たまらん。
甘いデザートと気楽な友人とのお喋りって
女ゴコロとろけるよね^^¥
幸せの形は色々。
幸せ時間を積み上げて行きたいものだ、ね。

2017年12月8日金曜日

紅葉シリーズ2 鶏足寺

滋賀では
密やかな紅葉の場所だったのが
ここ最近人気が出て
平日でも
観光客が多い場所になってしまった
「鶏足寺」
 
SNSで
美しい紅葉の拡散は
有名じゃなかった場所も
有名にしてしまう力がある。
そこには
撮影者の力量が物を言う。
今年は
紅葉最盛期には行かず
11月24日
落ち葉が綺麗な時期を狙っての訪問^^☆
天候が悪かったけれど
昼前には、少し太陽が輝いて
綺麗な瞬間の紅葉を
撮影することが出来た。
紅葉真っ盛りの美と
散り際の落ち葉の美
どちらが
好みと聞かれた迷うほど
個別の美がある。
散って
水に浮く落ち葉は
抒情があって良い^^☆
鮮やかな紅葉のリフレクションは
SNSでは、様に、なるらしい。
星のように
紅葉に映える黄葉も
また、格別^^♪
落ち葉一枚一枚が、輝く季節。
いいよねぇ~♡

SNSアップの
鶏足寺観光ポイントは
参道が落ち葉で赤く染まっている
美を必ず撮影すること、なのだ。

2017年12月5日火曜日

紅葉シリーズ1 胡宮神社

 胡宮神社は
自宅から、そう遠くは無いので
今回は、二度に分けて
紅葉を撮影してみた^^¥
一回目は11月17日
まだ石段の紅葉は進んでいない。
しかし
血染めのモミジは
完璧なる真紅で美しい^^☆
二度目の12月初旬
石段の、紅葉が美しい時期である。
しかし落葉は進んでいないので
石段が染まるのは、もうちょっと後のようだ。
でも、この時期には
血染めのモミジは落葉始める。
どの時期の紅葉が綺麗かは
訪れてみて感じる個々の美観なのだろう。
しかし
カエデやモミジなどの落葉樹の葉が
個々の美しさを競う時期こそ
見ごろと言えるのかもしれない。
もちろん
落葉して大地が色づくのも美しい、し
散った後、大地と溶け合うまで
自然の命が、輝きを失わないのは、素晴らしい^^@
 胡宮神社は、地元民と撮影好きな人だけの
隠れた紅葉の名所なのだ。

2017年12月1日金曜日

2017ゆるキャラ

今年のゆるキャラまつりは
10月21・22の予定だったが
台風が発生し
近畿に向かってる前日が21日
なんとか予報で
午前中は雨がもつらしいとのことで
行ってきた~^^☆
 
やっと、今年は「しまねっこ」と
ツーショット撮影することが出来た。
念願だったので、ラッキー~♪
そういえば
有名どころのキャラと撮影するのは
至難の業^^;
出場してる時間も関係するし
人気度も関係する。
なので「くまもん」などと
ツーショットは不可能っ!
だが、近い場所で撮影できただけ
ラッキーかも、ね。
ひとまず
いろんな、キャラの撮影は、楽しめた^^¥
有名どころも
有名どころじゃない、ゆるキャラも
みんな
それぞれが、かわいい~^^☆
ゆるキャラ参加は
今年を含めて、3回目になる。
だから、耳より情報^^@
それは
9時前頃、到着して、ツーショットしたい
又は
撮影したいキャラの販売店で
出場時間を知ることに、つきる。
人が少ない時間帯が
人気のゆるキャラの場合は
ツーショットが、出来やすい。
でも~~
「ひこにゃん」など含め
有名なゆるキャラとのツーショットは
出来ない。
 
ひこにゃんなどは
もう、地元民ですら、近づけない人気者に^^*
なんかなぁ~~って気はする。
せめて
ゆるキャラ祭り日ぐらい
気楽に
ツーショット出来るといいんだけど・・・
有名すぎて、難しい。
身近じゃなくなった
ゆるキャラって・・・・・なんかなぁ~だよね。

2017年11月26日日曜日

秋の夕日「宍道湖」

帰省した折に
天候が良ければ
一回は夕日撮影の練習をしに
行くことにしている。
太陽が落ちる角度が
お地蔵さまと重なるのが秋。
ちゃんと
手の上で太陽の光が灯るように
撮影することが出来る。
露出やISOや光の調整を
色々試す練習をするのだが
しかし、夕日は落ちだすと早い。
あっという間に
光は変化するので
調整を整えるのが追い付かない。
スキルの問題なんだよねえーー:
先を読みつつ調整できないと、だね。
観光客の方が
頭の上で残光を載せてみたら
後光になるかもって案を提供してくれた^^@
良い感じだけど
もう少し明るめに撮影したかったなぁ。
頭にピント調整したのが間違いかな?
やはり
ピントの場所と光の調整が大事っ!
また来年の初夏にがんばろ~♪
自分の理想とする
ピント調整と光の調整が出来たらいいなぁ~
 
趣味だって、仕事だって
自分の中の
目当てに向かって
楽しめることが、達成に近づく道なんだって思う。
だから、その過程(成長)には意味がある。

2017年11月23日木曜日

日帰り旅行「飛騨高山祭」-2

「屋台(山車)曳揃え」

関西では山車
高山では屋台
秋の八幡祭りは
日本三大美祭りの一つと言われ
「動く陽明門」と称えられる美しい屋台が
、何基も並ぶ荘厳さは
一見の価値あり、だった^^¥
御神幸(祭り行列)
屋台曳き回し
からくり奉納

八幡神社系内での
からくり人形を観るために
30分前に到着して、なるべく近い席を確保。
日本工芸美術を堪能できた一日だった^^¥
 

2017年11月20日月曜日

日帰り旅行「飛騨高山旅行」-1

飛騨高山は
数回行ったことはある。
だが、高山祭りには行ったことが無い。
春の「山王」と
秋の「八幡」が
あると知ったのはネット検索で^^♪
だから、10月9日に
日帰り観光バスで行ってきた^^¥
日帰りだし、お値段も格安。
アクティブな私向きな旅行^^*
現地での滞在時間が
3時間程度確保できていたのは
行く価値あり、だった^^☆
古い街並みを、再度訪れる
機会もあったから
夕食用に牛めしを、ゲット^^@

秋の八幡祭スケジュール

宵祭り以外、全て
日帰りで堪能できたちゃったよ^^¥
もちろん、撮影も、大きな目的。
念を入れて撮影するほどの
滞在時間は、さすがに無いけど
流し的な撮影になったのは
私の未熟ゆえ、である^^;(辛

ほぼほぼ快晴の、高山祭りを
バスの中で知り合った
女性と一緒に、お喋りしつつ
enjoy!!!
 
祭りの土日ってことで
さすがに、凄いっ!人出ではあったけど
その時しか味わえない風景を感じるには
思い切って、楽しく動くと、体も心も
元気になるもの、よね~♪

2017年11月17日金曜日

干し柿顛末

今年は西条柿の実り年で
先に、実家に帰省して、柿をもいで
マンションに送った妹が
量が多いので、柿剥きSOSを発令したっ!
台風が近畿に近づく(10/21)前日に
兵庫まで出向き一泊し
柿剥きの助っ人を担った。
ベランダに2竿・室内に4竿
そりゃぁ~
一人じゃ厳しい・・よなぁ・・・・
翌日(10/22)は
疲労回復目的で、台風最中
姉妹で
るり渓温泉へ、日帰り入浴^^☆
微かに秋色に色づいた山々は
台風の風で大荒れ^^;
でも、パラパラと家族連れや高齢者など
入浴に来ている人がいて
天候大荒れの時には
室内で心身を癒すのも在りと感じた^^¥
温泉久しぶり~♪
 
で~~~--;
妹のつるし柿だが・・・
今年は天候悪条件で、結構壊滅状態に!!!
だから
実家に帰った折に
再度、地元の西条柿を20㌔送った。
今のところ・・良い状態で出来上がっている様子。
美味しく出来上がったのを
貰い受ける私は…とぉっても幸せ者^^♡
久しぶりに・・・
11月初旬に
職場から、園児に付き添って
お城に登ってきた^^@
幼児って、ホンマ、驚くほどの体力がある。
あの活力には、もぅ私は勝てない^^;
担任の先生には頭が下がる。
そして、私の幼少期
何十年も前に子供に作った弁当からは
想像できないほどの
豊富なキャラ弁に、感嘆・驚愕!
子供の喜ぶ顔、見たくて頑張った成果だ^^¥

2017年11月14日火曜日

笑顔が見たくて。。。

実家帰省中は、メンテが片付く度に
母の笑顔が見たくて
美味しいもの探し「道の駅」散策を楽しんだ。
宍道湖畔の道の駅では
足湯を楽しみ
山手の道の駅では、秋の味覚を味わう~♪
もちろん
面白い地元商品を発見!
売ってるもんだね
「栗の粉」
自分のお土産に1000円でゲット
 
母は甘いものに目が無いので
ついつい
甘やかしてしまう^^;
結果、太る原因に^^;
でも、喜ぶ笑顔に、癒されるんだなぁ~
もちろん
地元人気のケーキ店でも
秋のケーキをゲット
なんか・・・昨年も食べたような記憶が^^;
あかんっ!
私も過去の記憶が・・・・消えてる。
どこの湖畔にも
眺めの良い、喫茶店があるものだ。
宍道湖畔も例外では無く
湖面を窓の外一面に眺められる
喫茶店の席で、母と頂くティータイム。
マロンクレープ・和菓子風クレープを注文
母は夢中で、時間をかけ完食^^@
のんびりした、母との時間。
もうしばらく長生きしてね、かぁたん^^☆

2017年11月11日土曜日

実家と母のメンテナンス

秋の実家帰省は例年通り
家のメンテから始まり
恒例の銀杏拾いや、ジャム作り。

合間の息抜きは、母が喜ぶドライブ~♪
今年は、初めて出雲伝承館に行ってみた。
出雲の大地主「江角宅」の屋敷を
移築した資料館となっている。
無料で見ることが出来る。
ほんと、広い屋敷と
広大な出雲様式の枯山水のお庭^^
出雲独特の築地松を配置し
主には黒松を中心にモッコク、ヒバ、モチと
緑樹が多いため
紅葉映えは期待出来ないかも・・・^^;

伝承館内には
千の利休が建てた茶室「独楽庵」
松江大名茶人
「松平治郷(不昧公 ふまいこう)」によって
護り伝えられた茶席として移築?
味がある茶室や、お庭は風情がある。
伝承館の隅に
名水百選「浜山湧水群」の水汲み場を
発見できたのは
出雲神話感があって、ちょい感動だった!

また
伝承館入り口付近には
「銀座の柳」が植えてあって、なんでっ!
東京銀座に
「出雲通り=椿通り」と呼ばれていた
出雲町があり、その関係から
その通りの改修時に「出雲椿」を贈ったら
銀座の柳を贈り届けられたと、言うことらしい。
へぇ~~~!!!だよね。
 各地有名な蕎麦は、一杯あるが
「出雲そば」も、それなりに有名なのだ^^@
美味しいんだよ^^♪

90歳越えの母は
今年も、老人車押しつつ、自分の足で
お参り出来たこと、娘として喜ばし、です^^☆

島根のお土産は
出雲大社に近いこちらで、いつもお買い上げ。

島根観光に「縁ナビ」アプリお薦めっすよ~☆