2017年10月22日日曜日

有意義な日

このところ、お休み中に
役立つことをした感がなかったのだが
この間は
友人宅で、有意義に楽しむことができた。
まず、友人のお誘いがあって
サービスエリアで
お食事をご馳走になった^^☆
彼女の、その、気持ちが嬉しい~♪アリガト♡
大満足で、大満腹^^@
その後
彼女の家で、頼まれていた
ソフト2個をPCに落とす作業をする際に
一つのソフトが
インストール出来ているのに
デスクトップ上で起動できない^^;
試行錯誤し、さらに、あちこち検索し
起動させることが
出来たので、ほんとっ!ホットした。
お願いされたことが、簡単に出来る場合と
出来ない場合がある。
このように、時間を少々要しても
解決できたら、自分自身も達成感があるし
一つの、問題解決を学ぶことも出来るのだ。
で、その問題は
WindowsのDEP(データ実行防止)機能により
作動が制される、ということが解ったっ!
勉強になった~ぁ^^@
もし、無料のソフトをインストールしても
起動しない場合は
以下の対応で解決する、かもしれない、よ。
DEPを解除する方法として
コントロールパネル→システムとセキュリティ
システム→システムの詳細設定→パフォーマンス
パフォーマンスの設定から
[データ実行防止] タブを開き
「次に選択するものを除く
全てのプログラムおよびサービスについて
DEPを有効にする」にチェックを入れ
[追加]ボタンをクリックします。
次に、そのインストールしたソフトを
Cドライブの中から、探し出して
追加すれば、そのソフトは起動するってこと。
「DEP無効だと、設計の古いソフトは、起動しない
そして警告すら出ない」ってことで
新しいPCで、古いPC時代から使っていた
ソフトを使用したい場合などは
お役立て、ください^^☆
これを、有意義と言わずして
何を、有意義と言えよう。
人生、問題解決できてこと、有意義なのだ。

2017年10月18日水曜日

気持ちの張り

このところ
自宅で過ごす時間が多いと
気持ちに張りが無くなるってことを
意識するようになった。
 
ぼぅ~って過ごしているわけではなく
読書をしたり
TVや映画を観たり
写真整理をしたりと
好きなことを、楽しんでいるのだが
何か、達成感が無いような・・・
微妙な心持で、心がモゾモゾするのだ。
仕事に行ったり
目的を持って遊びに出たり
用事を片付けるために行動した時は
不思議とその日は、充実感がある。
退職後
自宅で趣味をエンジョイしているから
充実感が、あるわけでも無いようだ。
それだけじゃぁ
満たされない感があるって不思議だけど
やはり
社会との接触や、友人との会話や
外での活動が
心身に充実感を与える力が大きいって
意識するようになった。
仕事を頑張っている時は過ぎた。
今は、体力に見合った仕事をしつつ
趣味をエンジョイする時期である。
でも、人は、目的をもって
その日を、計画的に過ごすことが
気持ちの張りになることは、確かだ。 
 

2017年10月15日日曜日

秋まっさかり

蕎麦の真っ白の花が
田を
真っ白に染める9月中旬
そして
その田畑を鮮やかに彩るのが
彼岸花(曼珠沙華)だ^^@
秋だなぁって~思う、瞬間でもある。
真っ青な秋の空と雲
そして
暑さの残り香と
広い蕎麦畑を渡る、爽やかな風。
熱風という季節からの惜別を
意識する時期でもある。
 
辟易するほどの暑さと
別れる瞬間は
ホットするという感情もあれば
辛い冬を迎えるという否定感情が
寂しさと混同して意識される時でもある。
日本人の感情は
四季を崇める、繊細さなのだろう。
雑草のように
自然に、大地から顔を出す
パッション色の花は
一般的な雑草花よりは、飛びぬけて目立つ。
なんか
お金持ちでも、有名人でも無くても
そういう
オーラを持つ人っているよねっ?
 
彼岸花って
厳しい環境でも、人は
自分を輝かす素因を秘めているって
私に
悟らせてくれるように、感じる花でもある。

10月半ば過ぎ
秋を語る定番のコスモスは可憐な美人だ。
今回、光を意識して撮影してみた^^¥
自分なりに、透明感が写せてgood job!!!

2017年10月12日木曜日

白鬚神社

「滋賀県の白鬚神社
色々な地域で
海や湖に立つ鳥居があって、撮影スポットである。
私が、訪れたことがあるのは
こちらだけ^^@
こちらの風景で美しいのは
朝日が昇る瞬間らしい。
しかし
なかなか足を延ばす元気のない私。
体力があるうちに
、朝日が昇る、鳥居を撮影してみたい。
が、それは、朝日が昇る前に
この、鳥居の前にいなければならない^^;
真っ暗闇を走り
ここまで約1時間半少々・・・ちょい、厳しい。

感動の風景に出会うためには
偶然とタイミングもあるが
大変な思いをして、足を運ぶことに尽きる。

2017年10月10日火曜日

揚梅の滝

今回の散歩は
滋賀県一の落差がある「揚梅の滝」
自宅から、自家用車で約2時間内
9月9日の晴天の朝に思い立ち
撮影ドライブ決行
こちら案内板から滝まで登る。
雌滝・薬研滝・雄滝とあって
家族連れなら、雌滝までなら楽に登れる~☆
早速雌滝へ~♪
左右から、その勇姿を撮影する。
なかなか、良いよね^^¥
さて
が、さすがに
雄滝となると、女一人勇気がいる。
先に夫婦連れが行ったの、ついて行くことにした。
しかし、その夫婦、途中で断念^^@
ええぇぇぇ~~~!!!
仕方がない^^@
やっと、中間地点までたどり着いたし
その先にたどり着くべき
滝が山肌を伝っているのか見えるしぃ~♪
思い切って、その先、登坂することにした。
汗だらだら。。。。。
途中で琵琶湖の展望を味わいつつ
先へ進む。
多分・・・
雌滝から、登ること3~40分くらいの距離かと?
登ったり下ったりで
結構、長く感じた距離だったが
下りで約15~20分以内で降りれたので
そう、遠く高い地点では無いと思われる。
平日だったから私一人
雄滝を独り占めで
好きに撮影練習が出来たのは良かったが
うん~自分が思い描くように
撮影できていないのは、課題が残るところだ。
video
 

2017年10月7日土曜日

満月と泥団子

今月の十五夜の夕暮れ
未だ、暗黒の世界には早すぎる時間帯
空には
白くまぁるい月が登っていた。
仕事帰りの空では、夕焼けが落ちる時間帯
慌てて、帰宅後
カメラを持ち出し、月撮影にトライ。
物と対照に
綺麗に月夜を映せる写真家は多いが
私は、まだまだ、未熟ちゃん^^;
手持ちだから、ぼけぼけ、だけど
なんとか、十五夜お月さんをゲット~♪
その日の職場のおやつタイムは
黄な粉塗しの月見団子だった^^☆
まぁ~日本風情ある
セレモニーを意識することは出来た。
月を見てて、ふっと、思い出したっ!
最近、職場(保育園)で
5歳児を先生に、泥団子作りに挑戦中。
 
挑戦したい方は、上記を参照するべし
まず
ここまで、到達するにも少々時間を要する。
その前に
崩れたり、きれいな団子にならないこともあって
ここまで
何度となく、作り直しの日々を費やしてる。
簡単そうで、とっても、難しい。
コツをつかむことが重要らしい。
作り方、手順等、いろいろ学びつつ
数十回
作り直して、やっと、ここまで完成。
今回も
ピカピカの一歩前で、崩壊にっ!--;
ほんまっ!悔しい。
いつか
奇跡のピカピカまで、頑張ってみたい。
なんや、泥団子一つ
極めるにも、忍耐強さが、要求される。
いつか、達成感を味わいたい!
まだ、私の挑戦は続いていく。

2017年10月4日水曜日


気づかないだけで
だれもが自分色を
持っているんだよね

わたし色と
あなた色が
出逢わなければ気づけない

染めたり染められたり
色は豊かな彩になってゆく
一つの色は原点だから
自然から生まれた色は
どんどん彩豊かになって
あなたの色もその一つ
 

2017年10月1日日曜日

秋の兆しを愛でる

9月初め、山室湿原は
秋の色合いに染まりつつあった。
またも
早朝の時間に
一人撮影会を計画実施^^☆
なんやら
それらしく、書いてはみたが
結局のところ
一人散歩に他ならないけど、ね。
実際は、さぎ草の群生を観たかっただけ。
でも
ちょっと、早すぎた結果、ぱらぱら咲き。
それでも
秋らしい風景には
どっぷり満たされた時間ではあった。
自然は、good!!!
そこに身を置くだけで癒される。
大地の上で
弾む命のエネルギーから
受けとれるパワーなのだろう。
毎年、毎年
同じように自然は巡って行き
同じ命が
同じ場所で再生することもあれば
生き残れないこともある。
可能な限り
在るがままの自然が続くことを
祈りたいし
私たちは、それを壊さないように
したいものである。

この頃、一人散歩が増えた・・・^^@
撮影は
一人が自由で良いけど
やっぱり
時々は「綺麗だね」って
共感を伝え合える趣味人の相棒が欲しいなぁ~♪

2017年9月28日木曜日

ストレス発散~♪

定年退職してから
仕事や、人間関係でのストレスは確実に減った。
だからと言って
人生、生きている間で
家族間や、その他、接触する人間関係の中で
摩擦が生じることはあって、それなりにストレスは、ある。
だが
病むほど苦しいことは、私自身、減っている。
この間は
友人と、お喋りランチを楽しんだ。
お互いの日々に
生じる小さなストレス発散という
会話は
お食事の美味と相まって
心を解放してくれるものである。
男女関わりなく
ストレスを発散することこそ
今を、明日を
元気に迎えられる要素でもある。
上手に
ストレスを開放できる術を持つ人は
心の健康面で強い。
それは、趣味でも良いし
美味しいものを食べる
信頼のおける友人との会話
物欲の開放など、手段はいろいろ。
自分の心が喜ぶことを
理解しておくことが必要である。
 
心を壊し、身体を病む
人間性まで蝕む危険がある
そんな環境や
上手く発散できない性質の方も、いるだろう。
そういった場合は
勇気を持って
その場所から離れる、時には逃げる
そういう行動を取ることで
心を休めることが大切だと、私はお薦めする。
強い人ばかりでは無い。
ホット一息、人生にはそんな時間が
宝である。
 

2017年9月24日日曜日

息子と焼肉デート~♪

秋到来っ!
そんな9月のとある祝日
息子を誘って
焼肉店へ出かけてきた。
子供が巣立ち
自宅には夫婦二人^^@
つまんなぁ~~い!!!
だから
ご馳走するって
声をかけて息子を呼び出した^^☆
初めは・・・警戒されたが
焼き肉の誘惑に、負けたのか
「今から行こう!」と
昼前に連絡が入ったので
一緒に食べに行った。
焼肉の様子を撮影しよと
カメラ持参で行ったのに
久しぶりに息子に会って
話せたことで
すっかり
撮影など、忘れてしまっていた。
こういう状況になる私は珍しい^^@
息子を
満腹するほど食べさせられたこと
沢山話を聞いてもらえたこと
日頃の様子を聞けたことなどで
心まで、満腹になってしまった^^♪
 
社会人の息子は
すっかり、世の情勢を理解し
大人の会話を楽しめる、頼もしい存在になった。
 
でも、親って(私だけ?)
いつまでも、子供には
どこか、甘いところがある生き物のようだ。