2017年9月21日木曜日

喧嘩の仲裁っ!

 
保育園で、子ども同士
喧嘩や、問題が日々発症する。
特に
年長児などになると
その状況をよく把握していることに
驚かされる。
 
その解決策は
当たり前すぎるが、意外と
出来ていない
自分を意識させられたので
反省を込めて述べてみる^^@
まず
対象児それぞれから
その状況や、その時の思いをよく聞くこと。
そして
その状況について
そろぞれの述べる解釈に
間違い(食い違い)が無いか
それぞれに確認する。
食い違いが在れば
その違いに対する、個人の思いを確認し
それが
お互いに理解出来るものであるか
判断させ
大人が、その仲裁にあたる。
子供だって
大人だって
人間には其々、思いがある。
その思いを
お互いが共有する場所を
作ること。
それって、とても大切なんだって
感じた。
そうすれば、わだかまりは減り
納得できる仲裁に至るようだ。
自分の気持ちを
聞いてほしいって
誰もが、深い所では思っていて
じっくり聞きだせば
気持ちを述べることが出来る。
子供は特に
その点が素直で
いいなぁって思える瞬間だ。
大人も
そういう思いは多々あるのに
隠してしまう。
大人げないとか、いろいろ思うことで
言えなくなるんだろなぁ。
私も・・・・そうだから。

だから・・か?
大人の喧嘩(意見の食い違い)の
仲裁は、子供同士と比べて厄介である。

2017年9月18日月曜日

会話の力

「会話する」
人間は、誰かと会話することで
人間関係を構築し絆を育てる。
人は、人と繋がらないで
生きることは不可能だ。
 
会話が減るほど
関係性が育たず、言語能力も低下し
人間性も、失われやすい。
人は、会話を通じて笑顔になり
会話を通じて学ぶこともあれば
傷つけあうこともある。
 
会話の力は
その会話をする人の言葉の力量を指す。
それは
語彙力やコミニュケーション能力
人間性(その人の価値観)などによって変化する。
私は
退職後、会話する時間が、確実に減った。
それによって
語彙数が減り
適切な語彙を扱えず
難しい会話が出来なくなっているのを
意識することが増えた。
 
人と話す時に
会話での摩擦が適当に無いと
頭の回転が鈍る。
 
会話の力を発揮するには
自己中で話してもダメだし
受け身だけでもダメなのだ。
質のある言葉のキャッチボールを
交わすことが、とても重要なのだ。

そこには
」→簡潔に話す。
キーワドを入れ、歯切れよく、結論先行
」→印象深く話す。
相手のイメージに訴え、膨らませ、気持ちを込める
」→わかりやすく話す
話題を分け、相手の目線で、具体的に伝える
「話す力」がつく本、櫻井弘の文中より参照
言葉を磨く。
会話能力を磨く。
加齢という厳しい現実を目の前に
劣化(認知症)を抑えるためには
失敗にめげず
他者との会話を面倒がらず
続けていくことが今の私には、必要だ。

2017年9月14日木曜日

小さな幸せ数えて、生きる

感動がおっきいと
大きな幸せ

感動が小っちゃいと
小さな幸せ

誰もが欲するのは
おっきな幸せ
でも幸せに
大きさも小ささも関係ない

そんなのは心が
勝手に決める幸せの感じ方

苦しみや悲しみ知る人は
幸せの本当の姿を観ると言う
こみ上げる感動と
豊かな満足感が満ちてくるもの

普段の日々にそっと寄り添う
気づきもしない小ちゃな幸せ

数え上げて感謝する事を
重ねることが幸せの道だから

2017年9月11日月曜日

ひまわり

県内で
でっかい「ひまわり」に逢いたかったけど
時期を逃して
中間の大きさが咲いてる近場が
道の駅「マーガレットステーション」だった^^☆
ちょうど
台風が来た1週間後(8/10)
倒れたままの花もあったけれど
がんばって
起き上り咲き続ける姿に
強さを感じることができた^^☆
暑い夏に
心に
元気を与えてくれる花でもある。
ひまわりの開花を
チェックして
花の撮影とジェラードを楽しみに
早朝に訪れてみた。
この時期は
愛東梨と葡萄を買い求める客が
数人
開店を待ちわびていた。
撮影に夢中になって
買おうと思った時間帯には
すっかり売り切れてしまっていた。
残念^^:
でも、木曜日限定発売の
ドーナツは買うことが出来たよ^^¥
夏には
やっぱり「ひまわり」が似合うよね。
朝の柔らかい光が
花びらの美しさを描きだしてくれる。
だから
撮影は朝が一番なのだぁ~♪

2017年9月8日金曜日

撮影の趣味仲間を求む!

私は
ちょっとのお出かけでも
カメラを持参したい
撮影大好き、おば女である。
 
違う趣味が合う友人はいるが
なかなか
撮影を
一緒に楽しむ同性の友人には
恵まれない^^@
近隣で
同じ年頃の同性で
同じように撮影を趣味にする
お相手を募集中したい^^☆
なぜなら
撮影となると
自分ペースがあるから
同じ趣味じゃない方と同伴すると
やはり
ちょっと遠慮しちゃうこともあって
自己満足するまで
被写体と向き合えない残念感を
持ってしまう時もある。
 
だから
一人で撮影に行く時もある、が
ちょっと・・・寂しい。
私と
一緒にお出かけする友人たちは
なるべく
私に合わそうと、努力してくれているのを
感じ、とても感謝している。
でも、内心付きあわせて悪いなぁ~って
気ずつない時がある。
定年して
空き時間が増えると
同じ趣味を分かち合う
仲間が欲しくなるものだ。
そういった
仲間と出会える人は、晩年も
楽しく日々を過ごせるんじゃないかな?

2017年9月5日火曜日

逢いに行かずにはいられない風景

夏になると
涼を求めつつ
清楚な「水中花≒梅花藻」咲く
地蔵川を
訪れるのが、私の
夏の風景になった。
いつも
行く時期は
自宅の庭で咲く
百日紅の花の開花が目標になる。
そして
行く時間は、決まって早朝タイム。
観光客が
あまり訪れない時間帯に
ゆっくり
撮影を楽しむ~^^☆
早朝の柔らかい光の中
清流の流れる音に
涼を味わい
梅花藻の清楚さに
心を癒される時間帯は
私の
静かな至福タイムでもある。
 
なかなか
毎年狙う目的通り
満足できる
クリアな撮影スキルに至らないのが
悲しい、が
それがあるから
次回こそは!と目標設定が出来る。
私の大好きな風景を
自己満足もいいから
大きく焼いて飾れる!こと。
自分が納得できる自己満は
クリアな画像であり、且つ美しいってことかなぁ~^^♪
夢は高く
行動は、ゆっくり、地道に、だ。

2017年9月2日土曜日

広角レンズ撮影練習

暑い日が続き
遠出の意欲も無く
ネタ切れな時こそ、琵琶湖だっ!
近場って、便利~♪
 
まぁ~
あのですね、買ったわけです。
年金でっ!
「広角レンズ」
そんなに、お高くは無いんですよ。
何~ん?
誰に、言い訳
しとんじゃって、ことですが、ね^^;
で、ですね・・・
そのお試し撮影は、広大な風景じゃないと
意味なぁ~~し^^¥
そこで、休日の琵琶湖へ
 
近場に住んでると
休日に遊泳場に行こうなんて
決して思いません。
ですが、撮影となると
人が・・・少しは欲しい!
この日は
夏休み後半でもあったので
結構な人出で賑わってました。
湖水も広く撮影すると
ちょっと海っぽくも、見えるかも~^^☆
 
水上警備艇から
安全運転への案内や
遊泳場を運転するなっ!て
水上モーターバイクに向けて
放送を入れてて、賑やかでしたよ。
 
広角レンズで、どう違うかって
ん~?でしょうが
標準レンズよりは、広い角度に
撮影が出来て
さらにパンフォーカスもできる点が
魅力でしょうか、ね。
 
まだまだ、私は使いきれていません^^;